祖父・祖母が孫のために加入することは出来ますか?

それは可能です。ただし注意すべき点が少々あります。

被保険者(保険の対象者)を祖父や祖母にされた場合、保険料が高くなり貯蓄性が薄れる可能性があります。被保険者(保険の対象者)にはお子さんの父母を対象にされる方が良いでしょう。

上記の契約形態の場合、実際に学資を受け取る際に「贈与税」が発生することになります。毎年の保険料分をしっかり申告すれば問題ありませんので、ライフプランナーなどに相談すると良いでしょう。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。